So-net無料ブログ作成
検索選択

6月も終わり [雑記]

CIMG4465-1.jpg

今日で6月も終わり。
今年も半分過ぎて明日から折り返し。

余りに月日が経つのが早くどこかで誤魔化されているのではと
疑いたくなる。

今年の半分が過ぎたと言っても夏はこれからが本番。
今は梅雨の真っ最中。
ジメジメ、ジトジト憂鬱な毎日。
ただでさえ体調がイマイチなのに・・・



CIMG4468-1.jpg


雨に冴えるアジサイの季節だけど用事もないのに
傘をさしてまで出かけることもなく。

最近はお料理手抜き甚だしく資源ゴミのトレーばかりが
たまっていく。

いつの間にか夏至も過ぎ少しずつ昼の時間が
短くなっていく。

夜の時間が長くても短くてもあまり関係のない現代だけど
昼間が長いのは気分的に嬉しい。

昔は秋の夜長が好きだったけどなぁ。
好みは時とともに変わっていく。
(ちょっと大げさ)

でも嗜好は確実に変わってきている。
最近は基本あっさり系たまに揚げ物など。

CIMG4467-1.jpg


今年は猛暑らしい。

梅雨だから
猛暑だから
季節の変わり目だから
涼しくなったから

こんな言い訳ばかり言ってれば年中身体の調子が悪い???
あま周りの情勢に流されず軸がブレない人もいるけれど
そんな人に私もなりたい。


マンション入り口のつつじがきれいだって写したまま
忘れていた。
ちょっと時期遅れだけどまっいいか。

CIMG4449-1.jpg








nice!(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

アジサイの季節 [雑記]

CIMG4446-1.jpg


梅雨に入り鬱陶しいですがアジサイに似合う季節です。
私の好きな花のひとつ。
雨の滴を受けてイキイキしているのを見ると気持ちが
明るくなる。


CIMG4462-1.jpg


CIMG4464-1.jpg CIMG4440-1.jpg

CIMG4458-1.jpg CIMG4457-1.jpg


梅雨はジメジメしてイヤだけどアジサイを見ていると心が和む。
アジサイは移り気と言われるけれど色が変わっていくのを
確かめるのも楽しい。


草木も茂り一段と深みを増して夏の訪れを予感させる。
思いっきり深呼吸すれば元気をもらえそうな予感。

CIMG4461-1.jpg
nice!(49)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

色鉛筆画 No.4 [雑記]

CIMG3778-1.jpg

色鉛筆画を始めていつの間にか3年が経ってた。
もっとも肺炎になってから6か月くらいお休みしている。
一度休み癖がつくと横着な性格なのでぐずぐずと
いつまでも休んでしまう


先日友人に「辞めようかな?」 と言うと
「辞めずに休んでる方がいいのでは?」と言われた。
言われると「そうかなぁ」とも思う。


CIMG3779-1.jpg

月一度でも3年経つと描いた絵もそこそこ貯まる。
先生に手を入れてもらうとまったく違った絵になる。
線一本描いても先生と私とではまったく違う。
色の使い方も違うし・・・
そこにその色を使う?という場面が何回もある。
それが経験というのだろうな?


CIMG3780-1.jpg


物事をなかなか決断できない。
最近は特に。
なにもかもが中途半端。
ぐずぐずしている内に容赦なく月日は過ぎていく。

CIMG3781-1.jpg



バラが満開 [雑記]

CIMG4432-1.jpg

近所の公園のバラが満開になりました。
遠くへ行かなくても十分楽しませてくれる豪華さ。

CIMG4418-1.jpg

CIMG4413-1.jpg




でも今年はアーチのバラがイマイチ。
枝葉は短くアーチを覆っていない。
花数も少ない。
CIMG4439-1.jpg

CIMG4425-1.jpg

昨年はとてもきれいだったのに残念。




子供の頃ケーキの上に載ってた蕾のバラを思い出す。
今ほど盛り沢山のお菓子がなかった頃
このクリームのバラを飽かずに眺めていた。
CIMG4431-1.jpg
               CIMG4437-1.jpg




毎年目を楽しませてくれているご近所のジャスミンの垣根も
見に行ったけれどこちらもジャスミンを下で支えていた垣根が
ばっさり剪定されジャスミンも半分くらいになっていた。



猫の額より狭い我が家のペランダで唯一の鉢植え
今年もお花を咲かせてくれました。
手入れは何もしていないのに健気に咲いてくれる。

CIMG4403-1.jpg

CIMG4407-1.jpg







nice!(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

春爛漫 [雑記]

この時期ハナミズキがきれいです。
この公園のハナミズキは少し痩せてきたみたい。
去年までは花芽がもっとたくさんあったような・・・CIMG4388-1.jpg



そして同じ公園にある藤の花。
去年はまったく花芽がなくがっかりしたけれど
今年も葉はふさふさしているのに花芽は少し。
房の長さもない。CIMG4394-1.jpg


ほんの一部分だけで咲いてる所をパチリ。
CIMG4391-1.jpg


来年はもう少したくさん咲くといいなぁ。




これは何だ???
太陽の周りにきれいなわっかが・・・
CIMG4383-1.jpg

虹ではなく、でもほんのり色がついてるような・・・
これも虹の仲間?
かなり長い時間消えなかった。




新芽が萌え出し花が咲き「何かいいこと起りそうな」そんな
漠然とした期待感を持てるこの時期。
何事もやってみなければわからない。
春の風がそっと背中を押してくれるといいな。

ほんのちよっとのお出かけまで臆病になっている今。
春の風にまで頼っている私。
もうすぐ新緑の季節。







サクラ満開 [雑記]

近辺の開花情報より少し遅れていた近所の公園の
サクラがほぼ満開になりました。
CIMG4381-1.jpg

CIMG4377-1.jpg



サクラを観るとその時の心の状態により華やかになったり
気持ちが沈んだり・・・
でも心が明るくなることの方が多いかな。



好きな枝垂れ桜も満開に近く。CIMG4371-1.jpg



毎年少しずつ小ぶりになっていくような気がする。
いつまでも元気で咲いてほしい。CIMG4365-1.jpg



若い頃は満開のサクラを観てキレイと感じるだけで
こんなに感慨深くなることはなかった。
これも歳のせいかな?CIMG4373-1.jpg




ヒガンザクラ [雑記]

1本のヒガンザクラがどうしても気になって
家からは少し距離があるけれど見に行った
もう満開は過ぎて茶色になっている部分もあったけれど
今年も見れたぁ。
CIMG4348-1.jpg


CIMG4351-1.jpg


CIMG4341-1.jpg


この道は私の好きな道。
サクラは少ないけれど他の花達がたくさん咲いてる。



コゴメザクラも満開。
CIMG4352-1.jpg


椿も名残を惜しむように。
                  CIMG4360-2.jpg

CIMG4361-2.jpg 

                  CIMG4363-2.jpg




堤に斜めに幹を伸ばしてるヒガンザクラCIMG4338-1.jpg

つっかい棒をしてあげたくなるような木。
きっと土の中では一生懸命根を伸ばしているのだろうな。
倒れないように踏ん張っている姿が好き。
いつも勇気をもらえる。

春うらら [雑記]

CIMG4317-1.jpg


柔らかな日差しに誘われて近所の公園へ。
昨年の今頃ハクモクレンが満開だったので行ってみた。
ところが今年は枝がチョンチョンに切られて地味ぃ~~~


昨年はこんなに華やかだったのに。
CIMG3538-1.jpg

枝をいっぱい広げて花も鈴なり。
木のためには必要な措置かも知れないけれどがっくり~~~

CIMG4319-1.jpg



ずっと家に閉じこもっていたので
春の訪れを感じに行ったのに残念。
でも足元に咲く花はしっかり春を告げている。

CIMG4324-1.jpg

CIMG4330-1.jpg

CIMG4325-1.jpg



もうそろそろあそこのヒガンザクラも咲いている頃と
心は騒ぐけれど身体が思うように動かない。
でも薄皮を剥ぐように少しずつよくなっている実感はある。

今年はあまり外へ出ないので花粉症は少しマシかな?
花粉症の薬も考えるけれど今以上薬の量が増える
思うと拒絶反応を起こしそうになる。

先生からは
「薬の量が多いので可哀想だけどもう少しガマンして」
と言われると喉まで出てる言葉をまたゴクンと飲み込んで
しまう。



春風を受けてみんなが主役。
CIMG4331-1.jpg




桃の節句 [雑記]

今日は雛祭り

CIMG4308-1.jpg

お気に入りの童のお雛さんを飾ってみる。
ミニミニのお雛さん。
素朴さが気に入っている。

すぐ近所のスーパーでお花を見る。
桃の花だけというのはなくてセットになってる。

CIMG4314-1.jpg

花種の組み合わせも花色の組み合わせも
気にいらないけれど仕方ない。
主役の桃が・・・

CIMG4294-1.jpg


気分転換がしたくてひなあられとちらし寿司も買ってきた。

CIMG4312-1.jpg

CIMG4316-1.jpg



毎年飾っているこの童のお雛さん。
お内裏様と三人官女だけ。

パソコンおだいりさまを変換するとお内裏様と出てくる。
でも私の中ではお内裏様は女雛のイメージ
私のおだいりさまは男雛と女雛二人。

子供の頃この二人をあわせておだいりさまと言ってたような
記憶があるけれど私の思い違い??
それともお内裏様は二人を指してる?

2月も下旬になりました。 [雑記]

ご近所のお庭の梅もいつの間にか咲いてました。

CIMG4284-1.jpg


私の前ブログ記事に対し励ましやご心配のコメントを
たくさんいただきありがとうございました。
とても勇気づけられ心の支えになりました。


体調は相変わらず低空飛行。
椅子に座っていると元気?なのに
少し動くと息切れがしてくる。

悪くなる時は一度にドカッとくるのに
良くなるのはゆっくりゆっくり。

自分でも「もういい加減にしてよぉ~」という気持ちになる。
すぐ傍にあるスーパーには何とか行けるように
なったけど薬の量だけが増えていく。


窓から見る陽射しは暖かくまぶしく光り輝いている。
この柔らかい陽射しを写真に撮る方法はないかと
考えるけど思い浮かばない。


春告草・春告魚・春告鳥
春を告げる名前がずらっと並ぶ
古今東西を問わず寒い冬から解放される
春は待ち遠しいようだ。


春の足音はもうすぐそこまで来ている。

朝寝坊の私は夕日専門
陽が落ちる位置もずい分西に寄ってきた。

CIMG4281-1.jpg

遅ればせながら・・・ [雑記]

CIMG3434-1.jpg

数十年ぶりの寒波が日本列島を覆っているようです。

1月も下旬になり

遅ればせながら

今年もよろしくお願いいたします。


病気の方は少しずつはよくなっているようですが
なかなかすっきりせず薬の副作用もあり寝たり起きたり・・・

先生に訴えても
「せっかく良くなってきているから
今薬を止めるわけにはいかない。
もう少しガマンして」

私 「・・・・・」

最近は体力、筋力が落ちて病気がよくなっても
元に戻るのか自信がない状態。

年齢を改めて考える。
治るスピードはゆっくりゆっくり。
動作は遅くなる。
10分ぐらいで出来ていた事が30分ぐらいかかる。

それもある日突然そうなるわけではなく
知らず知らずの間に少しずつ衰えてる。
もちろん個人差は大きいと思いますが。

普段からの心構えが年齢とともに
大きな差になるようです。

楽な方へ楽な方へ流れる私。
この順応性?には自分でも感心する。

人それぞれ自分のスピードで生活していかなければ
仕方ないのだろうな。

今年もマイペースでの更新になりますが
皆さまのところには出来る限りご訪問させて
いただきたいと思います。

私の大好きな水仙。
今年は写真撮れそうにないので自分で描いた絵。

CIMG3781-1.jpg






今年もありがとうございました。 [雑記]

CIMG4267-1.jpg

今年ももう残り2日。
アッという間の1年でした。


今年も水害や火山の噴火等‥自然の脅威や
テロ・事故の脅威に震えたこともありました。
反面ノーベル賞やスポーツでは嬉しい
そして心温まるニュースが届きました。



京都清水寺で毎年発表される世相を表す
今年の漢字は「安」に決まりました。

安心・安全・安泰・安定・安住・・・・・

「安」には危なくない・穏やか・休める・・・
というような意味があるようです。


国の内外には不安な要素も多々あり
私自身も健康面で不安を抱えたままの
年越しになりますが
新しい年が穏やかな年になってほしいと思います。



今年も私のブログに多くの方がご訪問くださり
心温まるコメントをくださいいまして
ありがとうございました。

まだ静養中の身で皆さまのブログへの訪問も
ままならない状況ですが新しい年もよろしく
お願いいたします。


皆さまにとりまして来る年が素敵な1年になりますように。
良いお年をお迎えください。
CIMG4263-1.jpg

ただいま静養中 [雑記]

CIMG3696-1.jpg

11月の終わりころから体調が良くなかったのですが
診察日に行ったら肺炎と言われた。
レントゲン→心電図→CT→血液検査
そうでなくても、しんどいのにヘトヘトになって帰ってきた。
今までの抗生物質は一旦中止し他の抗生物質になった。


しんどい
息苦しい
少し動くと息切れがする


息をしたり歩いたりすることがこんなに大変とは・・・
今、息苦しさはなくなったけれど
まだ動くと息切れがする。


あぁ~~~  この年の瀬に[ふらふら]


やっと年賀状だけ仕上げ投函してもらったけれど
毎年手作りしているカレンダーはできない。

まだしばらく静養が続きそうです。

今年の紅葉は終わりかな? [雑記]

CIMG4251-1.jpg


何もしてなくても時間は平等に過ぎ去り
気がつけば11月も下旬。

先週いつもの紅葉スポットへ出かけたら
なんと空振りアウト!!

ほとんど葉っぱは落ちて枯れ枝ばかり・・・
こんなはずではなかった・・・

せっかく重い体を引きずって行ったのに・・・
こんな仕打ち???


下の方の葉はまだ黄葉していないのもある。
CIMG4249-1.jpg


このスポットは私の家から自転車で15~20分程度。
行きはスイスイ行けたのに帰りは
う~~~ん  しんどい!!!

この日は少し風がきつく、しかも逆風。
行きの3倍くらいの体力を使い果たした。
写真を撮れなかったショックもあり
帰ってきたらフラフラ。



街でもTVでもクリスマスソングが流れ
イルミネーションが煌びやかに輝き
心の中は年賀状カレンダーの準備と
(掃除や片付けも?)
忙しない気持ちが増してくる。


今年はインフルエンザの流行も早いそうです。
皆さまお気をつけくださいね。
CIMG4254-1.jpg

紅葉・黄葉始まる [雑記]

CIMG4232-1.jpg

公園やお庭の木々も色ずき始め
紅葉・黄葉シーズンが始まりました

今年は暖かくて晴れの日が多く凌ぎやすい。
お散歩日和。

CIMG4189-1.jpg




他の木々に先駆けて紅葉するハナミズキ
CIMG4190-1.jpg




もうすぐ七五三。
この日は平日だったのに七五三やお宮参りの
家族連れがたくさんお参りに。
ほのぼのとした光景に心もほんわかとなる。
CIMG4227-1.jpg




いろんな方々のブログを訪問させていただいているけれど
皆さん素敵な写真を載せておられ感心したり見惚れたり。

「こんな角度からも撮れるんだ」とか
「こんな撮り方があるんだ」とか思うけど
なかなか私にはできない・・・

写真を撮る角度とか視点とかバランスとかに
クセと言うか好みと言うか安心感と言うか
そういうのがあり殻から抜け出せない。

それでも懲りずに撮ってます。
CIMG4199-2.jpg




物思う秋 [雑記]

CIMG4046-1.jpg

ついこの間、秋の気配を感じるようになったと思っていたら
秋本番になってた。

CIMG4098-1.jpg

芸術の秋・スポーツの秋・読書の秋・食欲の秋・・・
秋にはいろんな言葉がある。
春・夏・冬にはない。



夏の暑さに耐えながらようやく凌ぎやすい季節になると
活力が出てくるのだろうか?



春も冬の寒さに耐えたのだから同じような言葉がでても
不思議ではないけれど、春は出会いや別れ、新しい生活の
スタートなど忙しいのでそれどころではないのかも知れない。



陽射しにしても春はポファ~ンとのんびりしているように
見えるのに秋はシャープ



空気の澄み具合も違うと思うけれど人の心の見る目で
違ってくるような気がする。

CIMG4113-1.jpg



呼吸器疾患を抱える私は薬の副作用も重なって
疲れやすく一日中身体がだるい。
3時間くらい椅子に座ってテレビ番をしている事も度々。
すっかりテレビばあさんになっている。
と言ってもボーッと観ているのでほとんど頭の中には
入っていない。



ここのところの好天気で出かけたいなぁと思っても
なかなか思うように動いてくれない身体? 気力?



でもこの時期道を歩けば金木犀の良い香りが漂ってくる。
せめて買い物の行き帰りに少し遠回りして気分転換。



日の入りが早くなりました。
北の方からは初冠雪の便りも聞かれるようになりましたね。

CIMG4122-1.jpg



中秋の名月 [雑記]

昨夜は十五夜[満月]


今年の写真もピンボケ[たらーっ(汗)]

CIMG4164-1.jpg



空も薄雲がかかりお月さまも顔をのぞかせたり隠れたり。



お月見に欠かせないのはお団子
CIMG4126-1.jpg


それとススキ。
CIMG4132-1.jpg



最近ススキを売るお花屋さんが少なくなった。
1軒目は「これ商品?」 と言いたくなるような
穂が開いてモワモワとなったススキ。
とても買う気になれずパス。

2軒目3軒目はなくて4軒目でやっと見つけた。

「待宵」「十五夜」「十六夜」その他・・・(忘れた)
月には風流な名前がついてる。


太陽に比べて静の印象が強く華やかさに欠ける部分は
あるけれど楚々とした美しさがある。

今宵は明るさも30%増しだとか。
澄み切った秋の夜を煌々と照らす月を愛でるのもいいかな。










秋の声 [雑記]

CIMG4070-1.jpg

毎年この時期になると虫の声を聴く集いが開催されます。
今年は2年ぶりに行ってきました。




CIMG4050-1.jpg


薄暗い空間で耳を澄ますといろんな虫が
とてもきれいな澄んだ声で鳴いてます。

以前は家の中にいてもコオロギの鳴き声とか
聞こえていたけれど最近は聞こえなくなった。


キリギリス・クツワムシ・マツムシ・コオロギ・・・
余り馴染みのない虫達も・・・



CIMG4049-1.jpg



瓶や虫かごの中から
ギーッチョン  ギーッチョン
リーリーリー
でも一番鳴いてたのはコオロギかな?


忙しい現代。
たまには異空間に身をおき虫の声に
耳を傾けるのもいいかも。


私はちっとも忙しくないのだけど
風情とか季節の移ろいなどとは
どんどん縁遠くなっていくような気がする。


気力が無くなるというのはヤル気が失せるだけではなく
周りの事柄に対しても鈍感になっていくのでは
ないかと最近思い至った。


虫の鳴き声ってこんなに美しい音色だったのだと
改めて感じました。
まだまだ感性を磨かなければ・・・

CIMG4062-1.jpg




花火大会 [雑記]

CIMG3925-1.jpg
わが町の花火大会
毎年夏を惜しむように8月の下旬にあります。

例年友人宅で見せていただいてます。
だけど写真が・・・


CIMG4018-1.jpg

どれもピンボケばかり。
年々手ブレはひどくなり反射神経は鈍っていく。

終わり頃にはもう手が怠くなり首が痛くなり
もう写真はどうでもいいような気に・・・


クライマックスの豪華な花火も私の手にかかると
   ↓   こんなに・・・[たらーっ(汗)] 
CIMG4032-1.jpg



ありゃりゃ??
これは何だ???
CIMG3928-1.jpg


一眼レフだともう少しマシに撮れるのかな?
三脚を使えば?
もちろん腕に問題があるのはよくわかってます。
みんなキレイに撮ってるのになぁ。



今年の夏は暑く熱帯夜が続き台風が相次ぎ
植物も強い陽射しで葉が灼けたり。

でも日脚は短くなり、つくつくぼうしが鳴きだしました。
風にも秋の気配を感じます。

静かに秋がやってくるのでしょうね。

CIMG4017-1.jpg







8月に思う。 [雑記]

CIMG3855-1.jpg

「暑い」というより「熱い」と言う方がぴったりくるような暑さ。
毎年最高気温を更新する市が増えている。


昨夜はブルームーン。
1カ月の間に2回満月があること。
「めったにない」とか「ごくまれ」とかいう意味らしいけど
夢のある素敵なネーミングだと思う。

2度目の満月を観ると幸せになると言われている。
3年前にもブログにUPした記憶がある。
あの時はじめてブルームーンという言葉を知った。


今回も写真を撮ったけどボケまくり。
以前も酷かったけど今回はもっと酷い・・・
それをめげずにUPする私も相当なものだと思うけど・・・



東の空に出たお月さまは赤かった。CIMG3921-1.jpg

CIMG3891-1.jpg


南の空に移動したお月さま。
CIMG3914-1.jpg




今日から8月。
私がブログを始めたのが2006年7月1日なので
9年が経過し10年目に突入した。


こんなに長く続くとは思ってもみなかった。
最初は何もわからずniceやコメントをくださった方々にも
niceもコメントもお返事することもなく、ずい分失礼していた。



毎日が忙しかったけれど限られた時間の中でブログを更新する
時間をやり繰りし、またそれが楽しかった。
道を歩いていても電車に乗っていても常に周りを見て
いろんな事に気づかされた。


忙しい程いろんな事ができた。
余裕ができた今、いつでも出来ると思うと何もできない。



これからもマイペースだけどノンビリ続けていくつもりですので
よろしくお願いいたします。


まだまだ暑い日が続きますが
夏バテや熱中症にお気をつけください。
CIMG3821-1.jpg