So-net無料ブログ作成
検索選択

鹿児島県 妙見温泉 その2 [旅行]

IMGP5423-1.jpg


翌日は快晴。
石原荘を後にし鹿児島神宮へ。
IMGP5436-1.jpg


その後、今日の宿泊先 忘れの里・雅叙苑へ
IMGP5501-1.jpg


広い敷地に建物が点在。
古い農家を移築したそうです。


ロビーも茅葺き。
IMGP5445-1.jpg


中には囲炉裏が。
木立の中に、薪のにおいが立ち込め
のどかな雰囲気。
IMGP5480-1.jpg

レモン水が用意してあり、自由に飲めます。
又、夜にはカッポ焼酎が用意されます。


お部屋の玄関には、優しいお花が。
IMGP5463-1.jpg

テーブルの上には
「○○様ようこそおいで下さいました」と言う言葉が
書かれた葉が草花とともに置かれていました。


お団子も手作り
IMGP5444-1.jpg


巨大な岩をくりぬいたお風呂。
IMGP5448-1.jpg


お風呂上りは、ここで休憩。
心地よい風が吹き抜けます。
IMGP5446-1.jpg


石仏や                      道を照らす灯りもおしゃれ
IMGP5453-1.jpg IMGP5502-1.jpg


敷地にはたくさんのニワトリが放し飼いに。
とてもおとなしく、悠々とお散歩。
IMGP5452-1.jpg IMGP5487-1.jpg


ワインを冷やすのもおしゃれ。
IMGP5458-1.jpg


やはり夕食も豪華。
箸袋にはねそれぞれの名前が。       無農薬野菜もたっぷり
IMGP5466-1.jpg IMGP5467-1.jpg

IMGP5468-1.jpg IMGP5471-1.jpg

鮎の塩焼きはたで酢で。            摘み草の天ぷら。
IMGP5473-1.jpg IMGP5474-1.jpg

蕎麦も手打ち。                  ご飯は竹の子ご飯。
IMGP5476-1.jpg IMGP5478-1.jpg


台所。(簡単な物だけ)
IMGP5494-1.jpg


かまどもありました。
IMGP5500-1.jpg


新鮮な野菜がいっぱい。
IMGP5486-1.jpg


朝食も盛り沢山。
玉子がおいしかったです。
IMGP5488-1.jpg IMGP5493-1.jpg

お味噌汁もお鍋で。
IMGP5491-1.jpg


帰りには、かまどで炊いたご飯をおにぎりにして
下さいました。
IMGP5504-1.jpg

至れり尽くせりのサービス。


この日も快晴。
帰るのが勿体ないような気持ち。


IMGP5485-1.jpg


今回は観光はせず、旅館でひたすら、
のんびりするのが目的。


贅沢な空間で、ゆっくり流れる時に身をまかせ
リフレッシュした旅でした。

IMGP5482-1.jpg

鹿児島県 妙見温泉 その1 [旅行]

IMGP5384-1.jpg

2泊3日で鹿児島県の妙見温泉に行って来ました。
鹿児島はずっと雨で土砂崩れなどがあり、少し不安だったの
ですが、行って来ました。


鹿児島空港に着くと曇り。
空港には、足湯もありました。
IMGP5377-1.jpg


緑深い山の中を通り、空港から車で15分位。
一日目の石原荘に到着。
IMGP5393-1.jpg


森の中にあり、とてもしっとり落ち着いた雰囲気。
ロビーも素敵。
IMGP5380-1.jpg


重厚感のある石蔵(こちらは特別室です)
一度は泊まってみたい…
IMGP5394-1.jpg


部屋には 
かわいらしい箱に入った             お風呂は本館の外にあるので
綿棒やお裁縫セットが。             ゆかたを入れるカゴも用意されてます。
IMGP5381-1.jpg IMGP5383-1.jpg


この情緒あふれる、渡り廊下を歩いて行きます。
IMGP5386-1.jpg


途中に
七夕の願いを書く短冊が。                 笹に結びつけました。
IMGP5389-1.jpg IMGP5387-1.jpg


川べりにある露天風呂
IMGP5391-1.jpg


岩の向こう側は川が流れてます。
さすがにこの日は水量が多く、流れが速かったです。
旅館の人によると、ずい分水嵩が減ったそうですが)
IMGP5390-1.jpg


やっぱり食事が一番の楽しみ。
サービスの食前酒は竹筒で
IMGP5404-1.jpg IMGP5405-1.jpg

IMGP5406-1.jpg IMGP5407-1.jpg

IMGP5408-1.jpg IMGP5409-1.jpg

お素麺は竹筒で                 食べる時は竹をのけて
IMGP5410-1.jpg IMGP5411-1.jpg

                           天ぷらは最初に夏野菜
IMGP5413-1.jpg IMGP5414-1.jpg

その後、車海老や魚が              それを天丼にして頂きます
IMGP5415-1.jpg IMGP5417-1.jpg


デザート
IMGP5420-1.jpg


とても豪華で量もあり、全部は食べ切れませんでした。
満腹になると眠くなるのが世の常。
もう一度ちょこっと温泉に入り、早めの就寝。


翌日、朝食も豪華
IMGP5425-1.jpg IMGP5427-1.jpg

IMGP5428-1.jpg IMGP5429-1.jpg


あちこちに野の花が活けてあり、心が和みます。
IMGP5378-1.jpg IMGP5379-1.jpg

IMGP5397-1.jpg IMGP5395-1.jpg


自然に囲まれ、おいしい空気の中で、のんびり、ゆったり
至福のひと時を過ごしました。
IMGP5402-1.jpg






信州・穂高  碌山美術館 [旅行]

IMGP5238-1.jpg

信州最後の日は穂高へ。
碌山美術館はレンガ作りのしっとりとした美術館。
静寂と言う言葉がぴったり。

多くの方の寄付と支援で誕生しました。
萩原守衛(碌山)、高村光太郎、戸張孤雁などの彫刻が展示してあります。

IMGP5231-1.jpg


碌山館はつたのからまる教会風の建物。
IMGP5241-1.jpg

入り口のドアは、キツツキが戸をつついて来訪を告げています。
IMGP5249-1.jpg

ドアノブは女性。
IMGP5250-1.jpg

美術館と言うと「絵」を想像してしまうけど、「彫刻」は珍しいのでは?
彫刻もじっくり見ると、とても力強く、繊細で躍動感に溢れています。


地元の人達のボランティアで完成したグズベリーハウス。
枕木を使い、校倉造りに建築されているそうです。
IMGP5243-1.jpg

屋根も見事。
IMGP5247-1.jpg


穂高駅。
北アルプスに登る人達は、ここから出発していくのでしょうか?
IMGP5207-1.jpg


私達は穂高ビューホテルに宿泊
ここも以前来た事があり、その時良かったので、再び泊まることに。
IMGP5224-1.jpg

夕食は、前日会席料理だったのでフランス料理にしました。
IMGP5208-1.jpg IMGP5209-1.jpg

IMGP5210-1.jpg IMGP5212-1.jpg

IMGP5216-1.jpg



ホテルの庭。
新緑の中、ゆっくり散歩していると美味しい空気が身体の中に入っていくよう。
IMGP5225-1.jpg

中庭には北アルプスの名水があり、自由に持ち帰れるようになっています。
                           流れてる名水が写っていません
IMGP5228-1.jpg IMGP5227-1.jpg


この日、5月31日はJAL松本ー大阪路線の最終便でした。
陸海空通じて、廃線になる最終便に乗るのは初めて。

搭乗口には多くのマスコミが…
カメラのシャッター音やTVカメラがまわる中、気恥ずかしい気持で搭乗口を
通りました。
IMGP5253-1.jpg

IMGP5255-1.jpg

送迎デッキには、たくさんの人が。
滑走路にはスタッフの方達が横断幕を持って見送り。
周辺の原っぱにも、地元の方達(多分)がたくさん集まり手を振ってくれました。
何だか感傷的な気持に…
IMGP5258-1.jpg

飛行機は一旦離陸した後、ググーッと高度を下げ(プロペラ機の良さです)
超低空で松本空港周辺を旋回すると言うサービスも付きました。
水がはられた田畑が、太陽に輝き、松本の町はとてもきれいでした。

JALのほとんどの社員達は、真面目に努力を重ねて来たと思うのに、
何が、どこで間違ったのやら。
JAL頑張れ! 


最終便搭乗記念グッズもゲット。
ピンバッジ3点、木曽塗りのお箸、携帯ストラップ等。
IMGP5263-1.jpg


今まで、松本へは3回行きましたが、飛行機だと1時間弱で行ける為、
とても便利でした。

大阪空港到着ロビーに、信州まつもとの名が帰って来る事は、あるのかな?
IMGP5259-1.jpg






信州・安曇野ーいわさきちひろ美術館 [旅行]

IMGP5185-1.jpg

松本クラフトフェアの翌日は安曇野のちひろ美術館へ。
IMGP5181-1.jpg

IMGP5180-1.jpg

以前、一度来た時に素晴らしい景色に感動しました。
今回は生憎曇りで残雪の北アルプスが見えませんでした。
でも、やっぱり素敵です。

IMGP5194-1.jpg

ちひろさんの絵は優しく、愛らしくほのぼのとしています。
いつ見ても心が和らぎます。

美術館も素晴らしいです。
中庭にはイスも置かれ、ゆったり過ごす事が出来ます。
IMGP5195-1.jpg

IMGP5189-1.jpg

IMGP5183-1.jpg 

IMGP5198-1.jpg



前日の宿泊は松本・あさま温泉の「貴祥庵」
ここも前回泊まり、とてもリラックスできた旅館です。

入り口が大げさで無いのが、気に入ってます。
IMGP5171-1.jpg

入り口から細い路を通り
IMGP5163-1.jpg

IMGP5166-1.jpg


ロビーに出ます。
IMGP5164-1.jpg


食事も別室ですが、それぞれ個室でいただくようになっています。
IMGP5144-1.jpg

大きな窓から見える中庭も素敵。
IMGP5161-1.jpg


IMGP5145-1.jpg IMGP5146-1.jpg

IMGP5147-1.jpg IMGP5148-1.jpg

IMGP5149-1.jpg IMGP5150-1.jpg

IMGP5151-1.jpg IMGP5152-1.jpg

朝食も豪華。
IMGP5160-1.jpg


お部屋も和室2部屋とリビングがあり、トイレも2つありました。
床の間の一輪の花が印象的。
IMGP5155-1.jpg

お部屋から見える景色も緑がいっぱい。
IMGP5158-1.jpg

チェックアウトが12時なので、午前中はのんびり過ごしました。 

信州・松本クラフトフェア2010 [旅行]

IMGP5096-1.jpg

信州松本クラフトフェアに行って来ました。
2年ぶりです。

毎年5月の最終土・日に「あがたの森」で開催されます。
IMGP5140-1.jpg

IMGP5137-1.jpg

前回来た時より、ずい分出展者が増えたようです。
そして、より個性的になったような気がします。

IMGP5100-1.jpg


カブト虫? 男性の人気を集めてました.
IMGP5103-1.jpg


これは木で作った水道の蛇口。
マグネットがついてます。
IMGP5111-1.jpg


木工のバイオリン。とても精巧です。     ドアも売ってます。
IMGP5109-1.jpg      IMGP5115-1.jpg


こちらはバッグです。
IMGP5124-1.jpg


はたき(最近は余り使いませんが)     に      ほうき
IMGP5118-1.jpg  IMGP5126-1.jpg

                               可愛らしいイス。      
IMGP5102-1.jpg  IMGP5105-1.jpg


IMGP5107-1.jpg IMGP5135-1.jpg

IMGP5110-1.jpg IMGP5122-1.jpg


IMGP5119-1.jpg IMGP5120-1.jpg

IMGP5127-1.jpg IMGP5133-1.jpg


ペンギンお散歩
IMGP5128-1.jpg


素敵な帽子
IMGP5131-1.jpg


お客さん多いなぁ
IMGP5134-1.jpg


私達が行ったのは1日目。
お天気も良く、暑いぐらいで、公園は満員。

陶器・塗り・染織・木工…  
見て歩くだけで、とっても楽しい。

年々出展希望者が増え、審査を通過するのは10倍位の競争率だそう。
北海道や九州などからの出展者もおられるそうです。

IMGP5116-1.jpg






晩秋の軽井沢 4  ~星野 石の教会~ [旅行]

軽井沢・星野にある「石の教会」です。
IMGP4249-1.jpg

IMGP4248-1.jpg

石とガラスで出来ています。
石を積み上げた外観だけでは教会には見えないかも。

石と聞くと何か冷たい印象がありましたが、実際見てみると
石の温もりみたいなのを感じました。


教会に通じる路も石畳です。
IMGP4250-1.jpg


後方の一番高い部分が入口になっています。
IMGP4257-1.jpg


教会の入り口です。
IMGP4258-1.jpg


中も石です。
IMGP4259-1.jpg

IMGP4260-1.jpg


教会の内部は撮影禁止ですが、挙式をしていない時は自由に見学できます。
やはり石とガラスで出来ていて、蔦が植えてあり、水が静かに流れ落ちていました。


出口から写した写真です。
IMGP4262-1.jpg


紫式部もたくさん咲いていました。
IMGP4246-1.jpg


今回は軽井沢でもメジャーな場所は、ほとんど行かなかったのですが、
軽井沢のメインストリートから少し離れた所にある喫茶店「春や」さんでランチをしました。
軽井沢在住の作家さんの作品展などもされています。
IMGP4271-1.jpg


ゆっくり、贅沢に過ぎて行く時間も、過ぎてしまえばアッと言う間。
美味しい料理もたらふく頂き、素晴らしい景色もたくさん見て
大満足でした。

IMGP4281-1.jpg

IMGP4245-1.jpg

IMGP4265-1.jpg

晩秋の軽井沢 3 ~玉村豊男 ヴィラデスト・ガーデンファームアンドワイナリー~ [旅行]

IMGP4202-1.jpg

梅野記念絵画館の帰り、同じ東御市にある
玉村豊男さんのお店、ヴィラデスト・ガーデンファームアンドワイナリーで
ランチをしました。
テーブルセッティングも、とてもおしゃれ。

緑に囲まれた丘の上にあり、素晴らしい眺望です。
IMGP4216-1.jpg

IMGP4200-1.jpg

平日にもかかわらず、店内は満席。
遠くから来られてる方も、たくさんおられたようです。
画家でもある玉村豊男さんが描かれたお皿は、カラフルで個性的。

          前菜
     IMGP4207-1.jpg

          サラダスープ
          畑から採れたばかりの野菜は、新鮮でたっぷり
     IMGP4209-1.jpg

   メインのお料理は3種類の中から選びます。
          鶏肉料理
     IMGP4210-1.jpg

          お肉料理
     IMGP4211-1.jpg

          サーモン
     IMGP4212-1.jpg

          デザート・カモミールティーも美味しかった
     IMGP4215-1.jpg



テーブル席から見える風景です。
ヴィラデストのぶどう畑。
この景色だけでも、ご馳走です。
ここに沈む夕陽を見ながらのサパータイム(要予約)も素敵だと思います。
IMGP4206-1.jpg



お店の前には四季折々の花々やハーブが楽しめるガーデンが広がっています。
IMGP4218-1.jpg


畑の道具を納めてある道具小屋もおしゃれ
IMGP4219-1.jpg


温室にも、いろいろなお野菜が
IMGP4199-1.jpg


りんごも食べごろ?
IMGP4220-1.jpg


とても満ち足りた時が、贅沢に過ぎていきます。
IMGP4238-1.jpg


ゆっくりガーデンを散策している間に、陽は西に傾いていきました。
IMGP4233-1.jpg








  
     

晩秋の軽井沢 2 ~梅野記念絵画館(東御市) 犬塚勉展~ [旅行]

IMGP4188-1.jpg


今回の軽井沢行きの一番の目的だった
梅野記念絵画館(東御市)に行きました。
IMGP4190-1.jpg


軽井沢から車で40分くらいの所にあります。
想像していた以上に素晴らしいロケーションに感動[exclamation×2]
IMGP4187-1.jpg


~稜線の風の如く 犬塚勉展~ を見に行きました。
テレビで放送され、とても大きな反響があり、私の知る限りでは
2回再放送されました。
IMGP4197-1.jpg

木の幹、草、岩、水(渓谷)など自然を愛し、大切にした画家。
自分の感覚を磨くために何度も山に登り37歳の時に谷川連峰で遭難死
今年で没後20年になるそうです。

光と陰の素晴らしいグラデーション、精密に描かれた絵。
山の稜線を描いた絵からは、今にも石が転がり落ちて来そうで、キャンバスいっぱいに
描かれた大きな岩は見ていると動き出しそう。
野に咲く花は身体を風が吹き抜けて行きそうで感動しました。


梅野記念絵画館は芸術むら公園の中にあり、温泉のある宿泊施設、登り窯、竹紙体験など
いろいろ出来るようです。

駐車場から絵画館への遊歩道も素敵。
IMGP4192-1.jpg


大きなどんぐりの実も、たくさん落ちてます。
リスが食べた松ぼっくりの芯も落ちてましたよ。
IMGP4191-1.jpg


絵画館のエントランスはとても広く、真ん中にグランドピアノがあり
IMGP4194-1.jpg


喫茶コーナーもある壁は全面ガラス張り
そこから見える景色も最高。
IMGP4195-1.jpg


いつまで見ていても飽きない風景
いつまでも見ていたい絵
テレビでは伝わってこない迫力


IMGP4193-1.jpg

IMGP4189-1.jpg

信州には素晴らしい所が盛りだくさん[るんるん]












晩秋の軽井沢 1 [旅行]

10月末、軽井沢へ行って来ました。
駅からのロケーションです。

IMGP4282-1.jpg


駅構内にある軽井沢彫りの駅看板。
IMGP4280-1.jpg


晩秋の軽井沢は7年ぶりくらい、2度目です。
好天に恵まれ、暖かく紅葉も最高。
IMGP4184-1.jpg


今回の宿泊は星野・ホテルブレストンコート。
IMGP4162-1.jpg
ここは、レストランやラウンジ・美容室などで宿泊はすべてログハウスのコテージです。


IMGP4266-1.jpg

IMGP4267-1.jpg

IMGP4269-1.jpg

周りは木々に囲まれ、窓から木漏れ日が入ってきます。
のんびり、ゆったり時間が流れていくのが心地よい。


私達が泊まったコテージのそばに軽井沢高原教会があり、
平日なのに何組も挙式がありました。

IMGP4161-1.jpg


夕食はフランス料理。(写真がきれいに写っていませんが)

      前菜
     IMGP4165-1.jpg

      きのこのスープ(変わった名前でした)
      とても香りがよく、初めての味でした
      パン(左側)も自家製でおいしかったです
     IMGP4166-1.jpg

      お魚料理
     IMGP4167-1.jpg

      食用のほおずき
      これも初めて食べましたが、甘酸っぱくておいしかったです。
      少しミニトマトに似ています。
     IMGP4169-1.jpg

      お肉料理
     IMGP4171-1.jpg

      デザート
     IMGP4172-1.jpg

     これもデザートですが、好きなのを好きなだけリクエストできます
     IMGP4174-1.jpg


      欲張って食べ過ぎてしまいました。
 

      翌日の朝食はバイキング
      とても、かわいらしく作ってあり感動しました。

     IMGP4178-1.jpg

      お料理が個々にかわいらしい器に入れて並んでいます。
     IMGP4241-1.jpg
  
     IMGP4242-1.jpg   

      朝食もデザートは豊富です
     IMGP4240-1.jpg

      ハーブティーも豊富
     IMGP4243-1.jpg


      メインはそば粉のクレープ
      これは、全員に付いていて、これ以外のお料理がバイキングです          
      新鮮なお野菜が、たくさんです
     IMGP4180-1.jpg

      あまりにも、かわいらしいので、ついつい食べてしまいました
     IMGP4179-1.jpg
   
     IMGP4182-1.jpg


この日も良いお天気。
広い敷地を散策していると紅葉した葉が陽に輝きながら舞い落ちて、とてもきれいです。
落ち葉を踏みしめて歩くと、かさかさと懐かしい音がし、心が温かくなります。 
小鳥がたくさんさえずり、バードウォッチングもできるようです。            


IMGP4183-1.jpg
                         
    




雑貨探し ~kuala Lumpur [旅行]

高級なお店もいいけれど、下町の庶民的な通りの方が好き。

   

このカラフルな物は芳香剤。            こちらでは有名な凧。

好きなのを好きなだけ買える。

 

   

何人もの絵描きさんが、それぞれのブース      木を薄く削って緻密な模様を

で絵を描きながら売っている。              彫ってある。

 

   

日本の方がしているKLでは有名な           お店の入口に植えてある

チョコレート屋さんらしい。                 ドリアンの木。

日本人より外国人で賑わってました。

 

            

                 ここのお勧めはブラックチョコ

                 それに、本物のドリアンが入ったチョコも購入。

                  お味は??

 

 

   

こちらのバームヤシは幹が赤い。      マレーシアの国花 ハイビスカス

                          あちこちに咲いていて、とても美しい。

 

 

          

           もちろんバティックの工房も見学。

 

         

          イカットは床にドサッ ドサッと言う感じで置いてある。

          小さなイスを出してくれて一枚ずつ見ていると

           時間がいくらあっても足りない。

 

              

                 バティックも素敵な色、柄があり、

                値段も安く、値切ればディスカウントしてくれるし、

                目移りして決めるのが大変。

 

 

            

                木を薄く削り細かい模様を彫ってある栞。

 

 

                   

                    バナナの木。

                    先の赤い実のようなのが花。

                    葉の所に実がついている。(まだ青い)

 

 

             

                    kL空港の黄昏。

                    楽しい時間はすぐに通過ぎて…

                    心のリセットはできたかなぁ?